アイクリームはいつから使い始めたらいい?悩み別に選ぶと効果的!

目元美人

icon-check 笑うと乾燥こじわがきになりだした

icon-check ちゃんと寝てるのにくまがある

icon-check 今までなかった目の下のたるみが出てきた

こういった事が気になりだしたら、目元のケアをしていく時なのかもしれません。

りこ
でもまだ私には必要ないのかも♪ちょっと早い気もするし。

ではアイクリームをスキンケアに取り入れるのはだいたいどのくらいの年齢からなんでしょうか?

ゆり
目が人に与える印象はとても大きいので、目の周りのケアをいつ頃から取り入れていくべきなのかを知っておきたいですよね♪

このページでわかる事は・・・

  • 目元のトラブルの原因とは?
  • アイクリームが必要な年齢はいつくらいなのか?
  • 悩み別のアイクリームおすすめ

ぜひご一読くださいね♪

目元におこるトラブルの原因は?

なんてこった!

目元のトラブルは突然おこったわけではありません。

では目元のトラブルはいったいどういった事が原因でおこるんでしょうか?

  • 紫外線
  • パウダーによる乾燥
  • エアコンによる乾燥
  • 睡眠不足
  • パソコンやスマホで目を酷使している
  • クレンジングなどの摩擦

などが蓄積されて目の周りのトラブルが起こりだします。

目元はポイントメイクを毎日のようにしたり、1日平均15,000回している瞬きも目元に大きな負担をかけるといわれています。

目元のケアが必要と感じ始める年齢は?

今までと違う

10代の若い肌が潤っている年代はまだまだ目元のケアが必要ではないですよね。

りこ
目元に変化を感じ始めるのはだいたいどのくらいの年齢からなんですか?
ゆり
個人差はあるけど、目元の皮膚にしわやたるみ、くまなんかの変化を感じだす平均的な年齢は30代前半くらいと言われているの。

だいたいそのくらいの年齢になると肌のコラーゲンの減少などによって目元の肌の変化を感じだします。

目元の皮膚の厚さは頬の半分程度ととても薄く、潤いを保ちにくいといわれています。

また眼球の動きやまばたきに合わせて皮膚がよく動く部分でもあるため、筋肉疲労でしわができやすいのです。

早い人では20代後半から小さなこじわに悩まされ出す人もいます。

目元の皮膚の老化の変化

目の周りはもともと皮脂腺汗腺などが少ないため、ハリを維持する事が難しい部分です。

また年齢とともに眼輪筋が衰えていき、目の下のたるみになっていきます。

目の老化

目元の老化の段階としては、

  1. 目の周りの皮膚の乾燥により乾燥こじわができる
  2. 乾燥こじわが消えにくい真皮じわになる
  3. 眼輪筋の衰えにより目の下にたるみができ始める

といったように目元の皮膚は段階を踏んで老化が現れだします。

りこ
こうやって目の下はたるんでいくんですね。こわい…。
ゆり
早い段階で目元の老化対策をしておく方がいいのよ。

アイクリームはいつから?20代後半から?

アイクリーム
りこ
じゃあいつくらいからアイクリームを使い始めるのがいいんですか?
ゆり
30歳までに使っておくのが理想的なのよ。

アイクリームを使いだすのにもっとも良いと言われている年代は20代後半くらいです。

目元の変化を感じてからではなく、変化を感じる前に習慣化して使いだしておくと、目元に変化を感じる年齢になっても目元のトラブルで悩む事が少なくなります

また20代後半くらいにケアが必要だと感じだしてから使いだしたとしても、少しの時間でトラブルを回避ができる可能性が高いんです。

ゆり
実際私も20代後半くらいの時に乾燥とストレスで目元のこじわが気になった時があったけど、すぐにアイクリームを使ったら元に戻ったの♪
りこ
早くから使っておく方がいいんですねー。私もそろそろ使い始めようかな。

アイクリームの選び方は悩みに合わせた成分をチェック!

あなたの悩みは?
りこ
私どんな風にアイクリームを選べばいいかわからないかも…?

そんな場合はまず、あなたの目元の悩みはどんな事なのかを考えてみましょう!

ゆり
そのお悩みに合わせた成分が入っているアイクリームを選んでいくと選びやすいですよ。

くま

くま悩み

くまには種類があります。(青くま、茶くま、黒くまの3種類)

くまはマイナス5歳は老けて見えてしまうというまさに老け見えの元凶となってしまいます。

青くま
  • ビタミンE
  • 高麗ニンジンエキス
  • セージエキス
黒くま
  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
茶くま
  • ハイドロキノン
  • アルブチン(ハイドロキノンの誘導体)
  • ビタミンC
  • プラセンタ
ゆり
シミや角質肥厚でおこる茶くま。美白ケアに有効な成分を用いると効果的です。

乾燥小じわ

乾燥こじわ

目元の皮膚は汗腺や皮脂腺が少ないためとても乾燥しやすい部分です。

乾燥を防ぐためには保湿してくれる成分が入ったアイクリームがおすすめです。

乾燥小じわにはこの成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸

たるみ、ハリが欲しい

目の下のたるみ

だんだんとたるみ、ハリが気になりだしたら、レチノールやEGFが入ったアイクリームがおすすめです。

たるみ、ハリにはこの成分

  • ビタミンC誘導体
  • レチノール
  • エラスチン

悩み別で効果的なおすすめのアイクリーム

お悩みべつ

それぞれの悩みに合わせたおすすめのアイクリームを紹介します。

ゆり
目元トラブルの悩みに合わせてチェックしてみてくださいね!

乾燥こじわ

お悩み別、まずは乾燥小じわにおすすめのアイトリートメントを紹介します。

PG2アイトリートメント

PG2アイクリーム

成分にプロテオグリカン、ビタミンC以上の美容成分であるフラーレンが入っています。

icon-arrow-right プロテオグリカン・・・ヒアルロン酸の130%もの保湿力がある成分

icon-arrow-right フラーレン・・・ビタミンCの172倍もの美容成分(肌の潤いをキープする)

医学雑誌に掲載され、特許技術が使われているアイトリートメントです。

医学誌掲載

目元の乾燥が気になった時にはメイクの上からでも塗れるという便利さです。

(愛用者の口コミ)

  • こじわが目立たなくなってファンデが入りこんでこなくなりました。
  • クマや目尻のシワが目立たなくなってきました。
  • たるみがちだったカサカサの目元がだんだん艶を帯びてきました。

口コミはまだ少ないのですが、使用した方の口コミがとても評価が高いんです。

また乾燥によるこじわを目立たなくするという試験結果が出ているアイクリームです。

試験済み

目元の乾燥こじわだけでなくくまやたるみにも有効な成分が入っているので、本格的にアイケアをしたいという方にはぴったりです。

ゆり
定期便購入は初回で解約OKなので合うか合わないかを確認できます。

くま

くまには3種類あります。

  • 茶くま→角質や乾燥によるくすみ
  • 青くま→目の周りの滞り、血行不足
  • 黒くま→まぶたのハリ不足

これら全てに対応したアイクリームをご紹介します。

ベジスタイル アイセラムジェル

アイセラムジェル

老けて見える元凶である茶くま、青くま、黒くま全てのくまにアプローチしてくれるアイクリームです。

青くまに有効なビタミンEが入っており、APPS(アプレシエ)というビタミンC誘導体よりもさらに浸透率が高い成分が入っています。

APPS(アプレシエ)はできてしまったシミやシワに高い効果があると言われています。

(愛用者の口コミ)

  • 悩んでたクマも前よりはあまり気にならなくなって、ハリがでできたような気がします。
  • 朝起きても目元にすごくハリが感じられて、とても潤っていました。
  • 使っていると徐々に目元が明るくなってきたように思います。

このアイクリームは口コミサイトでも評価が高い事もですが、何より定期コース初回購入2500円でお試しできて続けやすい価格が魅力です。

また定期コースは初回で解約OKで縛りがなく、全額返金保障があるので、お試ししやすくなっています。

りこ
始めてアイケアをとりいれてみるという方にぴったりのアイクリームかも♪

目元にハリがほしい

目元にハリが欲しいという方にはふっくらハリを与える成分が入ったこちらのアイクリームを紹介します。

RF28 アイクリーム EX

RF28

ハリ、潤い、明るさを引き出すこだわりの16種類の厳選美容成分配合のアイクリームです。

金賞受賞

目元のハリと弾力を保つために、世界が認めたW受賞成分のリフトニン(R)-エキスパートを高配合しています。

この成分が皮膚の薄い繊細な目元にもしっかりと馴染み、ハリに効果的です。

また効能評価試験済みで乾燥による小じわを目立たなくすると結果が出ている商品です。

口コミサイト

口コミでも評価が高い実力派です。

まとめ

先手必勝

アイクリームはどこかスペシャルケアのような気もするし、年齢を重ねてから使っていくようなイメージですよね。

でも他の皮膚よりもデリケートな目元のケアは早い段階から行っていくのが先手必勝です。

私にはまだまだ必要ないんじゃという方もアイクリームをスキンケアにとりいれていくことを考えていくと、いつか年齢を重ねた時に明るい目元でイキイキと過ごせて笑顔に自信を持って過ごせます。

ゆり
目元の悩みが深い悩みになる前にぜひ取り入れていってくださいね♪
りこ
よし、私もさっそく使ってみようかな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です